乳首にもピーリングしても良いの?

 誤解されないように最初に結論を書いておきます。乳首にピーリングはオススメしません

オススメしない

 正しく行えば、確かに黒ずみ乳首をケアすることができますが、デメリットもありますのでオススメできないのです。

そもそもピーリングって?

 ピーリングは直訳すると『皮をむく』っという意味がある言葉で、美容界ではお肌の表面の角質をとり、お肌の新陳代謝を良くすることを目的として行われます。

ピーラー

 お肌の黒ずみやくすみなどを除去する効果を期待して行われるもので、美容クリニックではケミカルピーリングが行われていますが、最近では自宅でできる商品も増えています。

ピーリングしたいならホエイ美容液

 オススメしないといわれても、どうしても黒ずみ乳首をピーリングしたい!!っという方もいるかと思います。

 そういう方には市販のヨーグルトから作れるホエイ美容液をオススメしています。作り方などの詳細はこちらのページ(ピンクの乳首にする方法-黒ずみ手作り美白美容液ホエイ)で解説していますので、そちらをどうぞ。

もしピーリングするならこんなピーリング剤

スクラブ入り

 乳首専用のピーリング剤がないので、市販のピーリング剤で代用していくしかありません。ピーリング剤は、色々なタイプの商品があるのですが、バストトップに使うのであれば、必ず

  • スクラブなどのざらざらが入っていない
  • 擦らなくても良いタイプ

 この2つの条件が必須条件だと思います。

 スクラブ入りでザラザラしているもの、擦るタイプのものでポロポロと消しゴムのカスのようなものが出てくるものは取れてる!!っという実感があって楽しくなってくるものですが、それこそがバストトップへの余計な負担(刺激)となり、余計に黒ずみが進む可能性があります。

 成分から考えるのであれば

  • リンゴ酸
  • クエン酸
  • 乳酸
  • グリコール酸

 などのAHA(アルファヒドロキシ酸)が含まれるものがオススメで、これらはお肌に乗せているだけで角質を溶かす作用があるので、擦る必要がありません。

 とはいえ、乳首は他の体の部分と比べてもデリケートですので、通常の使用法よりも短めで、かつ週に1回程度から様子を見ながら進めていくようにしましょう。

ピーリング後は要保湿!

 ピーリングの後は保湿が重要です。ピーリング後は、乳首が乾燥しやすくなりますし、場合によっては肌荒れのような症状になることもあります。と・・・いうことは・・・???

しっかり保湿

 個人的に感じるのは、ピーリング剤を購入して、保湿剤も購入、使用する必要があるのであれば、当サイトで紹介しているような保湿をしながら美白効果のあるHAKUBIやホスピピュアなどのクリームで黒ずみケアをする方が効率が良いんじゃないかな??っと思うのです。乳首専用のピーリング剤がないのも、この辺りが理由なんじゃないか?っと感じます。

乳首へのピーリングのデメリット

 そもそも、乳首専用のピーリング剤というものが現在のところ販売されていないかと思います。

黒ずみを余計に作ってしまう可能性

 もし乳首にピーリングをする場合、ほかの体の部位用のピーリングを流用するしかないと思うのですが、乳首は思っている以上に肌が弱い部分なので、素人感覚の判断で、乳首に刺激を与えると余計に黒ずみができるのです。

ピーリング

テカテカ乳首を作ってしまう可能性

 乳首はほかの体の部分と違って、ピーリングをしすぎるとツルツルのテカテカ乳首になってしまうことがあります。

ビー玉

 これは実際にやってみた人に聞いた話なのですが、乳首のしわっぽさがなくなってしまい、黒ずみはないけどなんだか変な光沢が出てしまってビー玉みたいにツルツルになって気持ち悪くなったという話でした^^;

 ワタクシ、本業は薬剤師をしている人間なので、副作用の事を考えずに薬やら健康食品を使う人が多いということを知っています。

 確かに日本の製品は優秀なものが多いので、ずいぶん安全な代物なのですが、本来使う部分ではない部分に使うことは想定されていませんので、どんな副作用が出るかわからないのです。

それなら、やり過ぎなければOKってこと?

 乳首の黒ずみに限った話ではないですが、ピーリングはお肌の新陳代謝を上げる働きがあるので、黒ずみに対して全く効果がないとは考えにくいです。効果はあるはずです。

 ただ、黒ずみの効果って1か月2か月と長丁場になるので、ピーリングのやりすぎかやりすぎでないかの判断がとても難しいのです。。

判断に悩む

 やりすぎると乳首が荒れてしまう可能性もあるし、やりすぎでなければいつまで経っても効果があらわれません。この判断が難しいのです。

黒ずみ専用の乳首ケアクリームなら安全

 当サイトではバストトップの黒ずみケアクリームを紹介しているのですが、乳首のピーリングについて調べている人が多いと感じています。

 ピーリングに成功すれば確かに良いと思うのですが、デメリットもあるので少しお金はかかってしまいますが、安全にケアできるクリームをオススメしています。

 デリケートな部分だからこそ、安全なものを使いたいのです。

ピューレパール(初回購入から解約できる)

ピューレパールのここが良い!

  1. ワキの黒ずみ用として開発されたクリーム
  2. 定期購入の縛りがなく、いつでも解約OK
  3. 初回購入価格もがっつり安い
  4. 乳首のみに使うなら1本で2か月は使える
内容量 初回購入価格 継続時の
1日コスパ
60g
◎
2,750円
◎
1日70円
◎

 黒ずみワキ対策のためのクリームですが、中の成分を見る限り乳首の黒ずみにも使える黒ずみケアクリームです。

 乳首ケア専用のクリームは30g前後の商品が多いのですが、ピューレパールはワキ用として開発された背景もあり1本60gなので、1本で2か月くらい使えて、コスパ最強です。



エルヴィーキュア(初回購入から解約できる)

エルヴィーキュアのここが良い!

  1. 乳首の黒ずみ専用クリーム
  2. 美白美容成分が48種類とケタ違いに豊富
  3. 定期購入の縛りがなく、いつでも解約OK
  4. 初回購入価格も安い
内容量 初回購入価格 継続時の
1日コスパ
30g 3,800円
〇
1日176円

 エルヴィーキュアは乳首の黒ずみケアクリームの中でも美容成分が48種とダントツに多いのが最大の特徴です。

 ピューレパールも良いけど、乳首専用じゃないんでしょ・・・っと悩んでしまった方にはこちらのエルヴィーキュアの方をオススメしたいと思います。



ピンクの乳首にするクリーム徹底比較

Page top icon